結婚相談所のさまざまな情報などを紹介解説するサイト

>

結婚相談所の利用方法について

基本的な利用方法を押さえよう

基本的な結婚相談所のサービスには、三つのタイプが存在します。
まずは「仲人あるいは結婚相談室型サービス」です。
相談所が利用者から個人情報と料金を受け取り、希望条件を含めて、会員の中からお相手を紹介します。
仲人はお相手と利用者の間に立ってサポートを行い、両者が合意した場合は、面会のセッティングも行います。
約7割が個人経営と言われています。
「データマッチング型サービス」は、相手のプロフィールなどをデータベースから検索し、利用者に対して希望に沿ったお相手の情報を紹介するというサービスです。
そして「インターネット型サービス」は、相手のプロフィールなどの検索、面会までの調整などをすべてインターネット上で提供されている業者のサービスの中で行うというもので、現代における結婚紹介サービス利用者の半数は、このインターネット型サービスを利用しているとされています。

より充実した婚活ができる利用方法とは

結婚相談所も数千社あるので、どうしてもクオリティに差があります。
そんな中でもしっかりとした相談所でお相手を探したいと考えている方は、「マル適マークCMS」という認定を取得している結婚相談所を利用すると良いでしょう。
マル適マークCMSでは、第三者機関による「会社の財務状況」「仲人スタッフの人材教育環境」「個人情報の取扱い状況」などを厳しく審査されて取得できる「総合認証」と、経済産業省によるガイドラインに準じた適切な経営がなされていると認定された業者が取得できる「基本認証」の二種類があります。
「総合認証」は取得が難しいため、主に規模の大きな大手相談所が取得していますが、どちらの認証でも厳しい審査であることは変わりないので、このマークをウェブサイトやオフィスに明確に掲示している相談所を選ぶのが良いでしょう。